【THERMOS】初めて真空断熱タンブラー買った

最近冷たいもの飲んでたら出るわ出るわ

そう結露!

もう机びちょびちょでノートも開けられないし、キーボードも濡れるの嫌やし困った

ということで、今ではおなじみのあの商品を買うことにしました

THERMOSのタンブラー!

ちょうどほしいなぁって思ってたら、電気屋さんの広告に載ってたの買いました

これです

この写真見てもわかると思うけど、普通に缶ビール1本入りそうやん?

入らへんねんこれ、容量が300mlですねん

まぁ別にビール飲むためだけに買ったわけじゃないからいいんですけど

メリットだらけ真空タンブラー!

使ってみた感想ですが

  1. 水滴でない(結露しない)
  2. ずっと冷たい(温かい)
  3. 他のコップいらなくなった(一人暮らしならもうこれでいい)
  4. 氷も長持ち(ハイボールとか氷足す回数激減)

でこれは真空タンブラーのメリット

サイズが小さい(300ml)と嘆いていますが悪いことばかりではありません

  1. 小さいから洗いやすい
  2. 重くない(子供にも使いやすい)

しかもこれで2個入りなんですから値段から見てもコスパ最高ですよ

学生、一人暮らしの諸君、はたまた引きこもり生活しているあなた!

これは買いですよ

ほんま勧めます

逆にデメリットは?

いい面もあれば悪い面もあるのがこの世界

捻りだしてみましょう

  1. 金属味が多少する(気にしなければなんて事はない)
  2. 底のシールは剥がせない(説明書にもあるけど剥がしちゃダメ
  3. 炭酸が注いだ時に抜けやすい(確かに抜けやすいかもしれない)
  4. 温かいものは、蓋がないから冷めやすい(こちらは冬場ならでは。水筒を使うほうがいいかも)
  5. 茶渋、コーヒー渋が付きやすい(ついてしまっても取る方法があります。後ほど説明を)

そこそこありますね

どちらかというと夏向けの商品、冬は水筒のほうが無難ですね

ちなみに私は冬のコーヒーはこれに入れてます

今では後継商品がありますのでそちらがおすすめ

タンブラーは別売りでふたが販売されているのですが、私は冬場は水筒をお勧めします

水筒のメリット!

はい、水筒もメリットだらけです

  1. 外でも安く温かい飲み物が飲める(家で作ればお安く済むし)
  2. コーヒーショップでも入れてもらえる(スタバとかでこれに入れてもらえればいつまでも温かいコーヒーが飲める)
  3. お酒も入れられる!(炭酸系は泡だらけなので水割りお湯割り)

水筒のデメリット!

  1. 金属味が多少する(気にしなければなんて事はない)
  2. 底のシールは剥がせない(説明書にもあるけど剥がしちゃダメ)
  3. 茶渋、コーヒー渋が付きやすい(ついてしまっても取る方法があります。後ほど説明を)
  4. パッキン等の洗い物が少し増える

使ってて困るようなところはほとんどありませんね

 

ではメンテナンスのご紹介!

メンテナンス

これはTHERMOSのホームページに書かれたいました

本体の内側が茶渋で汚れてきました。きれいにする方法はないですか?

食器用中性洗剤で汚れが落ちない場合は、酸素系漂白剤をお使いください。
酸素系漂白剤をよく溶かしたぬるま湯を本体に入れ、約30分後に洗い、よくすすいでください。
その際、本体はせんユニットで密閉しないでください。本体の内圧が上がり、せんユニットが飛び出すなど危険です。
洗浄にはボトルブラシやスポンジを使っていただきますと細かい部分まできれいに洗えます。

※注意 本体のお手入れは塩素系漂白剤を使用しないでください。さびや保温・保冷不良などの原因になります。詳しいお手入れ方法は製品に付属している取扱説明書をご確認ください。

なるほどね

酸素系漂白剤を薄めたお湯に30分ね

塩素系漂白剤は絶対に使わない

絶対に!

酸素系漂白剤はいろんなことに使えるからいいよね

後は、使ったらすぐにきれいに洗って、十分乾燥させる

長期間使わないときはきれいに洗って汚れを落として、十分乾燥させたら、高温多湿な場所での保管は避ける

むつかしいことは言ってないから大事に使おう

使い方に気を付けて!

気を付けないと大変なことになります

タンブラー

  1. 煮沸はしない

  2. 塩素系漂白剤を使用しない

  3. シンナー、ベンジン、金属たわし、磨き粉、クレンザーを使用しないでください

  4. 食洗器、食器乾燥機は使わないでください

  5. 水中に放置しないでください

同封の説明書に書かれていた文面です

すべて禁止事項です。使う前に必ず読んでおきましょう

 

水筒タイプ

入れてはいけない飲みものはありますか?

次のものは絶対に入れないでください。

  • ドライアイス・炭酸飲料
    内圧が上がり、キャップユニットが開かなくなる・飛び出す、飲みものがふき出るなどして、けがやものを汚す原因になります。
  • 牛乳・乳飲料・果汁など腐敗しやすいもの
    腐敗や変質の原因になります。そのまま長く放置した場合、腐敗などによりガスが発生して内圧が上がり、 キャップユニットが開かなくなる・飛び出す、飲みものがふき出るなどして、けがやものを汚す原因になります。
  • お茶の葉・果肉
    すきまなどにつまり、漏れてものを汚す原因になります。
  • みそ汁・スープなど塩分を多く含んだもの
    本体がステンレス製真空断熱構造の場合、本体内側は18-8ステンレス鋼を使用していますが、塩分により、さびたり、保冷不良の原因になります。

 

上記はサーモスHPの引用

タンブラーの注意事項に加えて上記も気を付けましょう

 

まとめ

いかがでしたでしょうか

他にもTHERMOS製品はたくさんありますがこの夏デビューしてみては?

私は今度USJに行く予定で、水筒にウイスキーの水割り持っていこうと企んでおります

 

私アル中じゃないですよ(照隠)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA